- MENUを閉じる -

人間関係の疲れ卒業

子どもが理解できない!?違いを知ればいいんですよ!



自分の子どもだからって、何でも理解できるわけではない!

子どもは見た目が親に似てきますし、多くの環境を一緒に過ごしています。



なので、親としてつい、自分の子を理解できると思いがちになりますが、恐らく”何となく”しか性格は理解できないと思います。



子どもが自分に似たタイプだと比較的理解はしやすいです。



どんなタイプがあるの?


タイプは大きく分けて4つのエネルギー(周波数)からの組み合わせで構成されます。


■ 自己重要感を大切にするタイプ

■ 協調性を大切にするタイプ

■ 感情を大切にするタイプ

■ 分析を大切にするタイプ



※各々のタイプの解説は別の記事にて詳しく紹介します。



子どもの感情や思考は顔を見たら理解できる!?

人の感情や思考は顔に出ているので、顔をみれば人それぞれの違いが理解できます。



感情は目と耳、鼻の上部でわかります!



思考は眉の上部からおでこでわかります!



本能の部分は鼻の下から口でわかります。



※各々の顔のパーツの解説は追々詳細をお伝えいたします。



環境、子育て方法によって子どもの性格は形成される!?

同じ環境で同じ様に育てても兄弟でも性格は違いますよね?



つまり、元々の生まれ持った要素が子どもの性格のベースになります。



その上に、環境要素や経験、知識が上塗りされていきます。



育て方間違えた【エグゼ】


もう、わからない事で悩まないで!

人の違いは理解できますが、その人自体は理解できません。



人の違いを理解して、粛々と対応していきましょう!



その為のご相談に応じておりますし、勉強会も不定期ではありますが開催しております。



ぜひ、人の違いを理解して、その事で悩まないようにして下さい!


btn close