- MENUを閉じる -

人間関係の疲れ卒業

子どもが別の事に気がいくのは脳の仕組み上、必然な事!?

急いでいるのに子どもが言う事聞かない


この様な事でイライラしてはいませんか?


何故、子どもは落ち着きないのか?

「落ち着きがない」というより、表現としては「何かをやっている最中に、目に付いた別の事に気がいく」という方が正確かもしれません。


子どものうちは、「感情の寛容度」※が大人よりゆっくりで、視野が広い為に色々なものが目に入ってくる為です。


※見たり、知覚したものに対する反応速度


この「感情の寛容度」は脳の仕組み上、みな違っていて、これは”目”を見ればわかります。


※”目”の見かたについては、別の機会に詳しく説明します。


思い通りにしようとしない!?

思い通りにしようと思えば腹も立ちます。


ですが、実際はなかなか思い通りにいかないのであれば、思い通りにいかないという前提でゆとりを持ってスケジュール立てていきましょう!


btn close