- MENUを閉じる -

ダイエット・健康

糖類ゼロ・カロリーゼロの甘味料について



糖類って!?糖質とどう違うの??



「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」食品や飲料の成分表記で最近良く見かけますが、何が違うのでしょうか?



「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」【エグゼ】



つまり、「炭水化物から食物繊維を引いたものが糖質で、糖類は糖質に含まれるもの」という事になります。



オリゴ糖や糖アルコールは糖類ゼロですが、糖質ゼロではありません。



糖類ゼロの定義



「無糖」、「ノンシュガー」、「シュガーレス」意味合いは全て同じです。



成分のうち、食品100gあたり0.5g未満の糖類であればこう表記できます。



流行の人口甘味料の成分



代表するものとして、「エリスリトール」、「アスパルテーム」があります。



最近では、カロリー制限食や糖質制限食が流行っているので、糖類・カロリーを含む砂糖に変わって、糖類ゼロ・カロリーゼロのこれらの甘味料が使用されつつあります。



エリスリトール(エリトリトール)



エリスリトールは糖アルコールです。



という事は、糖類はゼロです。



また、カロリーゼロなので、摂取してもほとんど吸収されません。



糖質はゼロではありませんが、摂取した糖質量にはカウントはしなくても良いのです。



なので糖質制限食品やカロリー制限食品に多く用いられます。



人口甘味料は危険なのか!?→次号に続く

btn close