- MENUを閉じる -

ダイエット・健康

【痩せやすい肥満と痩せにくい肥満】


そんなのがあるのかって??


簡単に言うと「内蔵脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」があります。



肥満のタイプ【エグゼ】



食事制限したら、すぐ痩せ始めるのが「内蔵脂肪型肥満」です。
その形から「りんご型肥満」とも呼ばれています。


脂肪がつきやすく、落としやすいです。
普通預金みたいなもんです。


中高年の男性に多いです。


あの「ブーッチブー!」のCMに出ている方は全員このタイプの肥満です。
なので2ヶ月で落とすことが容易なんです。
(っていうか、元々体できている人が一時的に太って痩せただけ)


太らせるのも、痩せらせるのも簡単!


一方、なかなか痩せにくいのは「皮下脂肪型肥満」です。
その形から「洋ナシ型肥満」とも呼ばれています。


脂肪はつきにくく、落としにくいです。
こちらは定期預金みたいな感じです。


特に女性に多いです。


ダイエットをはじめると「内臓脂肪」がまっさきに落ちていき、そのだいぶ後でじわじわ「皮下脂肪」が落ちてきます。


そんなに太っていないのに”たるんたるん”のなかなか落ちない脂肪と格闘している人は案外多いです。


”あなたスリムなのにまだダイエットしてるの?”って、


「皮下脂肪残ってるんだよ!!」


そんな声が聞こえてきそうです。


スリムなのにダイエットしている人のもうひとつの大きな理由は「形が気に入らない」からでしょう。


痩せ型なのに足首、ひざ、ふくらはぎ、下尻がバランス悪く太く感じている女性の方は多いですね。


これらは食事では改善できません。


普通の運動でもムリです。
逆に運動で余計に形を悪くする可能性もあります。


ここは重要なポイントなので確実に改善していきましょう!

btn close