- MENUを閉じる -

ダイエット・健康

【有酸素運動ってどうなんでしょう!?】

「脂肪燃焼には有酸素運動が一番よね~!」
っていうのが世間の常識ではないでしょうか?


でもどうなんでしょうねー!


脂肪が効率よく燃焼しやすい自分の心拍数があるのはご存知でしょうか?
(息がぜえぜえ切れる程の速度のマラソンは短時間で「運動強度」は稼げますが、脂肪燃焼には非効率)


「有酸素運動は継続して20分以上からが本番!」


ってのも
最近の学術発表では必ずしも継続して有酸素運動しなくても、朝5分、昼5分みたいな感じでも脂肪は燃焼していくみたいです。


ただ、有酸素運動やり過ぎるとどうなるんでしょう??


貴女の目指す肉体美はマラソン選手のような筋肉が”そぎ落とされた”無駄のない体でしょうか?


どちらかと言えば、短距離選手の様な筋肉がついたしなやかなボディーではないでしょうか?(誘導尋問^^;)


なので、有酸素運動は推奨していません。
しなくても良いです。


(有酸素運動やるならほどほどに!!がちょうど良いです。)


ストレス解消にもなるし、家で寝転がっているよりかはましですが、


「脂肪燃焼=有酸素運動」


とそんなシンプルなものではないって事で!


走っている時はカロリー使ってますが、いうほどのカロリーではありません。


なので運動後のビールとラーメンなんかやっちゃうと摂取カロリーの方がはるかに多くなります。


それより、どんどん筋肉が落ちて、代謝が悪くなる方がまずいですよ。
(長距離走るのに筋肉がない方が効率良いので、どんどん削げっていきます)


もし、有酸素運動する場合は、筋トレした後ですね。


つづく...

btn close